本文へスキップ

タラソテラピーのアルガ・アイは○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

ロースマリーエキス(ローズマリー葉エキス)HEADLINE

天然由来防腐剤だから安全?

パラベンと違って、ローズマリーエキスは天然防腐剤だから、低刺激性に優れていて安全!

このようなキャッチフレーズを信じ込んで、ローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス/ROE)配合化粧水等コスメをご購入される方は、決して少なくありません。しかもご購入されるほとんどの方は、敏感肌やアトピー肌(アトピー性皮膚炎)といった、お肌の弱い方に集中しているようです。

ローズマリーという植物はアレルゲンを含有していて、アレルギーの危険性があります。ローズマリーエキスやローズマリーオイルの外用で、光過敏症や発赤事故なども報告されています。また食品工場でローズマリー関連物質の加工に従事していた方が、暴露により死亡したといった事故例もあります。ですから「天然由来だから安全」といったキャッチフレーズは鵜呑みにせず、聞き流すべきでしょう。

なお、同化粧品成分を防腐剤として配合した化粧水等コスメを使用した場合は、長期的に安全性を観察する必要があります。なぜならお肌や体質に合わない場合は、数日程度ではアレルギー性接触皮膚炎を発症しないからです。ましてや、サンプル程度ではわかりません。使用し始めて1〜2カ月後に、アレルギー性接触皮膚炎を起こす場合が多いようです。

じつはこれがローズマリーエキスによるアレルギーの重篤化を、招く危険性につながるようです。冒頭の「天然由来だから安全」といったキャッチフレーズが脳裏に残っているために、まさか化粧水が原因だとは気づかない場合もあるようです。その結果お肌がただれる状態になるまで、アレルギー性皮膚炎が悪化させる場合もあるようです。(ただれるとは、情報提供者さまご本人の表現をそのまま引用) ですから肌荒れ等肌トラブルが生じたら、すぐにご使用を中止すべきなのです。

ローズマリーエキスによるアレルギーが重篤化すると、生活が大きく制限されることとなります。菓子を含む食品等には、ローズマリー抽出物などを含んている場合もあり、それを気づかずに食すると、アナフィラキシーショックを起こす危険性もあります。またこれは海外から情報によるものですが、ローズマリーを原料とする芳香剤に反応してしまうことさえもあるようです。

なお植物エキス等天然由来成分配合コスメに関しては、アメリカでは今大きな問題を起こしています。アメリカでは農務省(USDA)主導のオーガニックコスメ制度(USDA認証オーガニックコスメ)が運用されていますが、オーガニックコスメによる健康被害が少なくないのです。この事態に対して、日本の消費者庁の役割も兼務している連邦医薬局(FDA)は、「植物には固有の危険性があり、安全性は別物である。」といった注意喚起を発している状況です。要するにアメリカでのオーガニックコスメ制度は、半ば破綻しているというわけです。当然ながらこの中には、オーガニック認証化粧水によく配合される、ローズマリーエキスも含まれています。

最後になりますが、弊社ではパラベン配合コスメによる肌トラブルのお話を、あまり聞いたことがありません。決してパラベン配合化粧品を肯定するわけではありませんが、それが現実なのです。いっぽうローズマリーエキス配合コスメによる肌トラブルは、じつにたくさんの事例を伺っております。その体験談を伺って方の多くが、弊社の手作り化粧水材料「アクア・ダルモール77ミネラル」のお客様なのです。


アルガ・アイ メインサイト内の関連記事